ensemble free

Concert

2022年9月17日(土)
14:00開演


杉並公会堂 大ホール

・向井 航:
ダンシング・クィア オーケストラのための (委嘱作品/世界初演)
・プロコフィエフ:
交響曲第2番
・チャイコフスキー:
交響曲第6番

指揮:浅野 亮介


入場料 2,000円 (全席自由)

※未就学児の入場はご遠慮下さい

teket 【購入期限: 9月17日 (土) 14:00】

アンサンブル・フリーWEST第34回演奏会

2022年5月22日(日)
14:00 開演 (13:15 開場)


住友生命いずみホール

・シューマン:
マンフレッド序曲
・シベリウス:
交響曲第4番
・ニールセン:
交響曲第4番《不滅》

指揮:浅野 亮介

入場無料 (全席指定) ※未就学児の入場はご遠慮下さい

Orchestra

アンサンブル・フリーWEST

  • 2000年に「アンサンブル・フリー」として設立。演奏会毎に出演者を募集し、真剣な音楽作りの場づくりをしている。
  • 100名を超える大編成の曲や、実演の機会が少ない曲にも積極的に挑戦し、毎回高い評価を得ている。
  • 若手の作曲家・演奏家を中心とした室内楽演奏会「アンサンブル・フリー・プロデュースシリーズ」を企画し、新たな才能を支援するための活動も行っている。
  • 2019年、第30回演奏会を機に「アンサンブル・フリーWEST」に改称。
アンサンブルフリー

アンサンブル・フリーEAST

  • 未来の作曲家の発掘のため、演奏会毎に委嘱作品を依頼して演奏をし、発信していく。
  • 若手の実力のあるソリストとコラボレーションし、演奏する場をひろげていく。
  • 音大生とアマチュアプレーヤーの交流をはかり、お互い刺激をうけあえるオーケストラであること。

Conductor

浅野 亮介 Ryousuke Asano

浅野 亮介

神戸大学国際文化学部を経て同大学院博士課程前期修了。

大学院では美学理論、作曲技法を学び、シェーンベルクを中心とした20 世紀初頭のドイツ音楽を軸に、古典派からロマン派まで幅広く研究対象にする。
最終論文のテーマはシェーンベルクのオラトリオ研究。

大学卒業と同時に自らのオーケストラ「アンサンブル・フリー」を、2014年には東京に「アンサンブル・フリーEAST」を立ち上げ、数々の演奏会を主宰する。
2011 年より大阪府立大学交響楽団のオーケストラ・トレーナーも務めている。

Composer

向井 航 Wataru Mukai

1993年生まれ。作曲家、パフォーマー。東京藝術大学音楽学部作曲科を首席で卒業後、渡独。宗次徳二海外支援制度およびロームミュージックファンデーションからの支援を受け、マンハイム音楽舞台芸術大学修士課程を最優秀の成績で卒業。 在学中にエラスムス奨学生として、ベルン芸術大学にて作曲及びパフォーマンスを Angela Körfer-Bürger、Simon Steen Andersen の各氏に師事。 同大学ポストグラデュエート課程(第三課程)作曲科及び修士課程電子メディア作曲科を経て、現在OeAD奨学生としてアントン・ブルックナー私立大学およびベルン芸術大学の共同博士課程に在籍中。
主な受賞歴に安宅賞、クロアチア国際作曲コンクール "New Note" 最年少優勝、伊OgMB国際作曲コンクール優勝、独メンデルスゾーン全音楽大学コンクール独連邦大統領賞、日本音楽コンクール作曲部門第2位及び岩谷賞、サントリー財団主催芥川作曲賞最終選考ノミネートなど。 作品は国内外で演奏されており、サントリー財団主催サマーフェスティバル、ダルムシュタット夏期講習会などに作品が選出される。アンサンブル室町、Osnabrück Theater, Ensemble Recherche、IEMAなどの、アンサンブル団体からの委嘱も多い。第44回サモボル音楽祭招待作曲家。作曲をこれまでに大久保みどり、愛澤伯友、近藤譲、鈴木純明、Sidney Corbett の各氏に師事。公益財団法人クマ財団クリエイター奨学生2期生。
公式HP: http://www.watarumukai.com/
インタビュー: https://ensemblefree.jp/interview_mukai.html

interview

Composer

Composer

Composer