ensemble free

Concert

アンサンブル・フリーEAST第15回演奏会

2021年9月26日(日)


・J. ブラームス:
悲劇的序曲 Op.81
・S. ラフマニノフ:
交響詩《死の島》Op.29
・高木 日向子:
And now look! (委嘱作品/関東初演)
・J. シベリウス:
交響曲第5番 変ホ長調 Op.82

指揮:浅野 亮介

※関係者のみの開催となりました。YouTubeでの一般公開をお待ちください。

アンサンブル・フリーWEST第31.5回演奏会

2020年11月29日(日)


住友生命いずみホール

・A. ドヴォルザーク:
交響詩《野鳩》作品110
・A. ドヴォルザーク:
交響曲第7番二短調 作品70
・高木 日向子:
And now look! (委嘱作品/世界初演)
・J. シベリウス:
交響曲第6番二短調 作品104

指揮:浅野 亮介

Orchestra

アンサンブル・フリーEAST

  • 未来の作曲家の発掘のため、演奏会毎に委嘱作品を依頼して演奏をし、発信していく。
  • 若手の実力のあるソリストとコラボレーションし、演奏する場をひろげていく。
  • 音大生とアマチュアプレーヤーの交流をはかり、お互い刺激をうけあえるオーケストラであること。
アンサンブルフリー

アンサンブル・フリーWEST

  • 2000年に「アンサンブル・フリー」として設立。演奏会毎に出演者を募集し、真剣な音楽作りの場づくりをしている。
  • 100名を超える大編成の曲や、実演の機会が少ない曲にも積極的に挑戦し、毎回高い評価を得ている。
  • 若手の作曲家・演奏家を中心とした室内楽演奏会「アンサンブル・フリー・プロデュースシリーズ」を企画し、新たな才能を支援するための活動も行っている。
  • 2019年、第30回演奏会を機に「アンサンブル・フリーWEST」に改称。

Conductor

浅野 亮介 Ryousuke Asano

浅野 亮介

神戸大学国際文化学部を経て同大学院博士課程前期修了。

大学院では美学理論、作曲技法を学び、シェーンベルクを中心とした20 世紀初頭のドイツ音楽を軸に、古典派からロマン派まで幅広く研究対象にする。
最終論文のテーマはシェーンベルクのオラトリオ研究。

大学卒業と同時に自らのオーケストラ「アンサンブル・フリー」を、2014年には東京に「アンサンブル・フリーEAST」を立ち上げ、数々の演奏会を主宰する。
2011 年より大阪府立大学交響楽団のオーケストラ・トレーナーも務めている。

Composer

高木 日向子 Takagi Hinako

高木 日向子

1989 年生まれ、兵庫県出身。
兵庫県立西宮高等学校音楽科ピアノ専攻、大阪音楽大学作曲学科作曲専攻卒業。
給付奨学金を得て、同大学院作曲研究室修了。
2017 年日本音楽コンクール作曲部門第 3 位(室内楽部門)。
2019 年ジュネーブ国際音楽コンクール作曲部門において、同率 1 位。
受賞作” Lʼ instant” は 2020 年同音楽コンクールオーボエ部門の課題曲となる。
現在は、作曲活動に加えて、子供から大人まで幅広い世代に現代音楽を聴く楽しみを伝える活動も行っている。
大阪音楽大学非常勤講師、大阪音楽大学付属音楽院ソルフェージュ講師。
【インタビューへ】

interview

Composer

Composer

Composer