ensemble free

Concert

アンサンブル・フリー 第8回演奏会

アンサンブル・フリーEAST

第8回演奏会

2017年8月26日(土)
14:00開演予定


杉並公会堂 大ホール

プーランク
バレエ組曲《模範的な動物たち》

川上 統
Gannets' Carnival 委嘱作品/世界初演

ブラームス
交響曲第3番

指揮:浅野 亮介

入場料 1000円 (全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮下さい

アンサンブル・フリー 第24回演奏会

アンサンブル・フリー

第26回演奏会

2017年11月12日(日)
13:30開演予定


神戸文化ホール
大ホール

辻田 絢菜
CollectionismⅡ-Ⅰ”QUN” for orchestra 2017年改定版(委嘱作品/関西初演)*

ブラームス
交響曲第3番

R.シュトラウス
家庭交響曲

*ピアノ/チェレスタ独奏:上水樽 力

指揮:浅野 亮介

入場料 1,000円(全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮下さい

Orchestra

アンサンブル・フリー

  • 2000年に設立。演奏会毎に出演者を募集し、真剣な音楽作りの場づくりをしている。
  • 100名を超える大編成の曲や、実演の機会が少ない曲にも積極的に挑戦し、毎回高い評価を得ている。
  • 若手の作曲家・演奏家を中心とした室内楽演奏会「アンサンブル・フリー・プロデュースシリーズ」を企画し、新たな才能を支援するための活動も行っている。
アンサンブルフリー

アンサンブル・フリーEAST

  • 未来の作曲家の発掘のため、演奏会毎に委嘱作品を依頼して演奏をし、発信していく。
  • 若手の実力のあるソリストとコラボレーションし、演奏する場をひろげていく。
  • 音大生とアマチュアプレーヤーの交流をはかり、お互い刺激をうけあえるオーケストラであること。

Conductor

浅野 亮介RyousukeAsano

浅野 亮介

神戸大学国際文化学部を経て同大学院博士課程前期修了。

大学院では美学理論、作曲技法を学び、シェーンベルクを中心とした20 世紀初頭のドイツ音楽を軸に、古典派からロマン派まで幅広く研究対象にする。
最終論文のテーマはシェーンベルクのオラトリオ研究。

大学卒業と同時に自らのオーケストラ「アンサンブル・フリー」を、2014年には東京に「アンサンブル・フリーEAST」を立ち上げ、数々の演奏会を主宰する。
2011 年より大阪府立大学交響楽団のオーケストラ・トレーナーも務めている。

Composer

川上 統 Osamu Kawakami

川上 統

1979年、東京生まれ、逗子育ち。東京音楽大学音楽学部音楽学科卒業、同大学院修了。作曲を湯浅譲二、池辺晋一郎、細川俊夫、久田典子、山本裕之の各氏に師事。 2003年、第20回現音新人作曲賞受賞。2009、2012、2015年に武生国際音楽祭招待作曲家として参加。2010年、武生からの交換作曲家としてフランスのロワイヨモン作曲セミナーに参加。
2011年、HIROSHIMA HAPPY NEW EAR Ⅹにて作品「軍鶏」が演奏される。2014年、just composed in YOKOHAMA委嘱作曲家同年、韓国の大邱国際現代音楽祭に招待され、作品「TILT」が演奏される。同年、メキシコのセルバンティーノ音楽祭にてnext mushroom promotionの演奏にて作品「ラナラナンキュラス」が演奏される。
作曲作品は150曲以上に上り、国内外で演奏される。楽譜はショットミュージック株式会社より出版されている。Ensemble Contemporary α、ROSCO、voxhumana、混声合唱団「空」、東京現音計画、next mushroom promotion、リベルテマンドリンオーケストラなどの様々なアンサンブル、演奏家からの委嘱初演がなされている。
Tokyo Ensemnable Factory musical adviser
Ensemble Contemporary α作曲メンバー
作曲作品は生物の名が多い。現在、国立音楽大学、東京成徳短期大学、東京音楽大学付属高等学校で非常勤講師を務める。チェロやピアノや打楽器を用いた即興も多く行う。



辻田 絢菜 Ayana Tsujita

辻田 絢菜
東京都生まれ。都立芸術高校卒業。東京芸術大学音楽学部作曲科を経て、同大学院修士課程作曲専攻修了。 '13年 安宅賞受賞。'14年 第83回日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)入選、岩谷賞(聴衆賞)受賞。'15年 第25回芥川作曲賞(サントリー芸術財団主催)ノミネート。 ‪管弦楽、室内楽、合唱曲、映像作品等の為の委嘱作品多数。現代音楽、クラシック、ポップスとジャンルを問わず作曲、演奏会活動を続ける。作品は芸大フィルハーモニア、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団などにより演奏され、その様子はNHK-FM「現代の音楽」などでも紹介されている。‬ これまでに作曲を伊藤由紀、野田暉行、小鍛冶邦隆の各氏に師事。21世紀音楽の会 会員。現在、都立総合芸術高校非常勤講師。

Solists

上水樽 力Chikara Uemizutaru

上水樽 力

©Manabu Shibuya

1990年生まれ。東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科を経て、同大学院修士課程音楽文化学専攻音楽音響創造研究分野を首席にて修了。修了時、大学院アカンサス音楽賞を受賞。現在同大学院博士後期課程に在籍中。音楽制作を西岡龍彦、香取良彦両氏に師事。
歌曲、純器楽作品から22.2マルチ音響システムのための音楽作品、映像音楽までと広範に及び手がけ、トクマルシューゴ氏最新アルバム『TOSS』への参加(共同作曲、編曲)や同氏とのアニメーションフェスティバルでの共演、映像作家牧野惇氏との広告コンテンツにおける共同制作、コ・ホードマン監督作品を始めとするアートアニメーションにおける共同制作など領域横断的に活動を繰り広げる。 創作活動と並行して、同大学院にて米国のカートゥーン・アニメーション音楽における創作技法とその周辺を対象に研究を行う。 HomePage

interview

山本 和智Composer

山本 和智

助川 舞Composer

助川 舞

旭井 翔一Composer

旭井 翔一

川上 統Composer

川上 統

LINKS

日本現代作曲家ライブラリー

アンサンブルフリーからの委嘱で、作品を提供していただいた、またこれから提供していただく現代作曲家を紹介しています。
今後、多くの現代作曲家を紹介していく予定です。