ensemble free

Concert

アンサンブル・フリー 第24回演奏会

アンサンブル・フリー

第24回演奏会

2016年11月26日(土)
18:00開演(17:00開場)


いたみホール(伊丹市立文化会館)
大ホール

カバレフスキー
歌劇《コラ・ブルニョン》序曲

ラフマニノフ
ピアノ協奏曲第3番*

ショスタコーヴィチ
交響曲第4番

*ピアノ独奏:黒岩 航紀


指揮:浅野 亮介

入場料 1,000円(全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮下さい

ファミリーマートのFamiポートからも直接お買い求めいただけます

アンサンブル・フリー 第6回演奏会

アンサンブル・フリーEAST

第6回演奏会

2017年3月25日(土)
14:00開演


江東区文化センター 大ホール

バーンスタイン
プレリュード、フーガとリフ

バーバー
ヴァイオリン協奏曲*

神本 真理
《à l'aube, les pas...》(夜明けへのステップ)

ストラヴィンスキー
3楽章の交響曲

*ヴァイオリン独奏:岡本 誠司


指揮:浅野 亮介

入場料 1000円 (全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮下さい

Orchestra

アンサンブル・フリー

  • 2000年に設立。演奏会毎に出演者を募集し、真剣な音楽作りの場づくりをしている。
  • 100名を超える大編成の曲や、実演の機会が少ない曲にも積極的に挑戦し、毎回高い評価を得ている。
  • 若手の作曲家・演奏家を中心とした室内楽演奏会「アンサンブル・フリー・プロデュースシリーズ」を企画し、新たな才能を支援するための活動も行っている。
アンサンブルフリー

アンサンブル・フリーEAST

  • 未来の作曲家の発掘のため、演奏会毎に委嘱作品を依頼して演奏をし、発信していく。
  • 若手の実力のあるソリストとコラボレーションし、演奏する場をひろげていく。
  • 音大生とアマチュアプレーヤーの交流をはかり、お互い刺激をうけあえるオーケストラであること。

Conductor

浅野 亮介RyousukeAsano

浅野 亮介

神戸大学国際文化学部を経て同大学院博士課程前期修了。

大学院では美学理論、作曲技法を学び、シェーンベルクを中心とした20 世紀初頭のドイツ音楽を軸に、古典派からロマン派まで幅広く研究対象にする。
最終論文のテーマはシェーンベルクのオラトリオ研究。

大学卒業と同時に自らのオーケストラ「アンサンブル・フリー」を、2014年には東京に「アンサンブル・フリーEAST」を立ち上げ、数々の演奏会を主宰する。
2011 年より大阪府立大学交響楽団のオーケストラ・トレーナーも務めている。

Composer

神本 真理 Mari Kamimoto

神本 真理

神戸生まれ。東京藝術大学•大学院、パリ国立高等音楽院にて学ぶ(作曲科、楽曲分析科、管弦楽法科を修了)。文化庁派遣芸術家在外研修員(2005-2006年)。
作曲を野田暉行、故•廣瀬量平、フレデリック•デュリユー、楽曲分析をミカエル・レヴィナス、管弦楽法をドニ•コーエンの各氏に師事。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、いずみシンフォニエッタ大阪、アンサンブル室町、Ensemble InterContemporain, Aleph, Reconsil等の団体、また優れたソリストたちによって国内外で作品が演奏されている。自身のプロデュース公演《Les temps croisés》を2009年と2013年に開催。
2017年はアンサンブル•フリーによるオーケストラ作品の他、フルート•オーケストラ作品や室内楽作品が初演される。近年は〈残響を聴くこと〉を創作のテーマとしている。
現在、東京藝術大学、国立音楽大学、桐朋学園大学、各非常勤講師。21世紀音楽の会、日仏現代音楽協会、各会員。
HP: http://www.marikamimoto.com

Solists

黒岩 航紀 Kouki kuroiwa

黒岩 航紀 

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。大賀典雄賞、アカンサス音楽賞、安宅賞、同声会賞、三菱地所賞受賞。 第11回東京音楽コンクールピアノ部門第1位、及び聴衆賞受賞。 第19回松方ホール音楽賞受賞(第1位)。 第84回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。併せて野村賞、井口賞、河合賞受賞。
他楽器との共演も多く、アンサンブルピアニストとしても積極的に活動中。「Trio Explosion」メンバー。
これまでに日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、藝大フィルハーモニア、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、セントラル愛知交響楽団と共演。 2013年公益財団法人青山財団奨学生。 2015、2016年宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学金制度奨学生。 芹沢直美、秦はるひ、江口玲、各氏に師事。
現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍。

岡本 誠司  Seiji Okamoto

岡本 誠司

©TAKUMI_JUN

1994年生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て、現在、東京芸術大学音楽学部4年に在学中。 2014年7月、ドイツのライプツィヒで開催された第19回J.S.バッハ国際コンクールのヴァイオリン部門にて優勝。64年の歴史あるコンクールの同部門で、アジア人として初の快挙となった。併せて聴衆賞も受賞。それに伴い、千葉県知事より顕彰、台東区文化・スポーツ奨励賞、東京藝術大学平山郁夫文化芸術賞を受賞。 2016年6月には第6回仙台国際音楽コンクールにて第6位と聴衆賞を受賞した。 小学生の頃よりコンクールに出場し、第60回全日本学生音楽コンクール小学校の部第1位、第2回宗次エンジェル・ヴァイオリンコンクール最年少入賞、カネッティ国際コンクール2009にて最年少第2位と特別賞を受賞するなどした。 15歳で初リサイタルを開催し、国内外での無伴奏コンサートやデュオリサイタルに多数出演し、コンチェルトのソリスト、室内楽奏者、コンサートマスターとしても経験を積んでいる。
2015,16年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。NPO法人イエロー・エンジェルより楽器の貸与を受け、日本ヴァイオリンより助成を受けている。

interview

山本 和智Composer

山本 和智

助川 舞Composer

助川 舞

旭井 翔一Composer

旭井 翔一

阿部 俊祐Composer

阿部 俊祐

辻田 絢菜Composer

辻田 絢菜

produce

プロデュースシリーズProduceConcert

アンサンブル・フリー・プロデュースシリーズでは、私たちアンサンブル・フリーが応援する若手音楽家を中心とした室内楽演奏会を企画しています。このシリーズの演奏会で得られた利益は全て、演奏者への出演料、作曲者への製作費、そして次の若手音楽家のための演奏会の企画に使用させていただきます。

黒岩 航紀 公開レッスン

多くの皆様にご来場いただき盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。


黒岩 航紀 公開レッスン

9月10日(土) 12時30分~16時30分の予定。

大阪ミュージック倶楽部 グランドピアノスタジオ(御堂筋線・四つ橋線、大国町駅1番出口より北に徒歩4分)


*場所代へのカンパ(1人500円)をお願いします。

12:30-13:20
シューマン
ピアノ5重奏曲から第1楽章及び第4楽章
大阪府立大学工学研究科1回生
伏尾 佳悟
(Vn1st 張 楽駿、Vn2nd 中村 妙子、Va 七野 展生、Vc 竹林 美香)

13:30-14:20
加古隆
ジブラルタルの風
大阪府立大学現代システム科学域2回生
溝脇暁志

14:30-15:20
サンサーンス
アレグロアパッショナート
大阪府立大学現代システム科学域1回生
池淵朋華

15:30-16:20
ショパン
ピアノソナタ第2番から第1楽章
大阪府立大学工学域物質化学系学類2回生
伊藤 茜

・動画をYOUTUBEにて公開予定のため、撮影者がピアノの周囲を移動します。
・公開された動画にお姿が映ることがございます。
・レッスン後、感想などをお尋ねして、ご同意を得た上で動画として公開することがございます。
・オーディエンスは最大で20名ほどを予定しております。先着順とさせていただき、人数が多すぎるようでしたら、お断りする場合がございます。